このエントリーをはてなブックマークに追加

季節とスキンケア

肌の状態は季節によって変わります。
ですから、季節が変われば、スキンケアの内容も変わります。
年中、同じスキンケアしかやっていないという人は、ぜひスキンケアの方法を見直してください。
ここでは、おおまかに季節によるスキンケアの注意点をまとめたいと思います。
細かく分ければキリはないのですが、大きく、寒く乾燥する季節と、紫外線が強く、暑い季節とにわけて話をしていきます。
まず、秋から冬、春の初めくらいまでは、空気がとても乾燥する季節です。
外気が乾燥すれば、肌も乾燥します。
特に、年齢を重ねた肌は、肌内部から水分や脂が減ってしまい、肌にとって最悪な状態になります。
肌のコラーゲンも少なくなり、保湿能力が低下してしまいます。
そうなると、肌への栄養も行き渡らなくなるという、悪循環に陥ります。
この季節は、何よりも保湿を一番に考えましょう。
洗顔後、入浴後の保湿はもちろんです。
洗顔もお湯を使わないなど、肌から水分、脂分が出ていかない工夫が必要です。
春から夏は大量に汗をかく季節でもあるので、肌の汚れを落とすことが大事になります。
清潔な肌であることも、スキンケアには大事なことです。
ただし、保湿という点で注意が必要な季節でもあります。
外気の湿度は高いので、保湿はそれほど必要にないように感じますが、汗とともに、肌の水分も蒸発し、乾燥肌の危険性があります。
また、湿度が高いことから、保湿の感心が薄れやすいというのも、夏の乾燥肌の原因に挙げられます。
エアコンがある部屋では、空気も乾燥します。
以外に乾燥に対する注意が必要な季節です。
しかも、この季節は紫外線も要注意です。
肌にとって、過酷な季節なんです。
Search
Copyright (C)2017自分に合ったスキンケア探し〜自分の肌はどんな肌?〜.All rights reserved.