このエントリーをはてなブックマークに追加

美容液とは

美容液は、化粧水を付けた後に使用します。
保湿成分、美肌成分などが含まれていて、スキンケアのためには重要な役割を担います。
最近では、アンチエイジングによい成分を含むものもあり、スキンケアのための重要度が増しています。
スキンケアには大事な美容液だけに、含まれている成分にはこだわりたいところです。
基本である保湿効果がしっかりしたものを選びましょう。
保湿効果のある成分としては、セラミド、レシチン、ステアリン酸コレステロール、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどがあります。
これらの成分がどれだけ含まれているかは、必ず確認したいところです。
美容液である以上、保湿以外にも、美肌効果のある成分が入っていることを期待してしまいます。
アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体などは、美白に効果があるとされています。
美容液でも、保湿と美白成分を含むものと、保湿液と呼ばれる保湿専用タイプや、美白タイプのものなど、特化したものもあります。
そのような美容液を使用するときは、まずは保湿タイプのものを使用し、その次に美白タイプのものを使用したほうが効果的です。
また、さらさらとした液体のものから、ジェル状のもの、もう少し固形化したものまであります。
肌質は人によって様々ですから、合う物、合わない物が必ずあります。
場合によっては、肌荒れの原因となるときもあります。
どのタイプの美容液が自分に合っているかは、慎重に試していくしかありません。
Search
Copyright (C)2017自分に合ったスキンケア探し〜自分の肌はどんな肌?〜.All rights reserved.