このエントリーをはてなブックマークに追加

肌にやさしい石けん

肌に直接触れるものだから、石けんはスキンケアにとって、とても大事なものです。
一般的に、石けんは肌にやさしいものですが、それでも、一般的に売られているものには、何かしらの添加物は含まれています。
合成着色料、香料、合成界面活性剤、防腐剤などが主な添加剤です。
これらの添加物が、人によっては、肌のトラブルを引き起こす原因となる場合があります。
ですから肌の弱い人などは、無添加石けんにこだわることが多いようです。
無添加石けんなら、肌にやさしく、肌にトラブルを抱える人でも、安心して使用できます。
肌への影響が少ないわけですから、肌の弱い人に限らず、スキンケアという観点から、無添加石けんにこだわる人もたくさんいるようです。
ただ、スキンケアという観点から言うと、単なる無添加せっけんでは足りません。
肌にやさしく、かつ、肌がきれいになる成分が含まれているものが好まれます。
肌にやさしくなければならないので、天然由来成分を含むものばかりです。
シルク、大豆、ヨモギ、笹、モズクなど、自然のものから抽出される肌によい成分を含む石けんが、各メーカーから販売されています。
そもそも、肌にやさしいとは、どういうものでしょうか。
第一は、肌への刺激が少ないことです。
まずは、肌が正常な状態でなければなりません。
肌が正常であって、初めて、他の有効成分も効果を発揮します。
肌には水分があります。
外気にさらされたり、加齢などの原因によって、肌の水分は失われます。
水分が失われれば、その分、肌も荒れやすくなります。
だから、肌のためには、保湿も重要になります。
Search
Copyright (C)2017自分に合ったスキンケア探し〜自分の肌はどんな肌?〜.All rights reserved.